MAGAZINE

レザーを愛する店長たちが考えた究極のレザージャケット

September 17, 2020

画像1

9月15日よりRattleTrap札幌ステラ店、RattleTrap名古屋パルコ店、glory crew倉敷店の3店舗限定別注シングルライダースジャケットが販売開始!


3人のカリスマ店長たちに、自分たちの理想のレザージャケットに辿り着くまでの経緯や拘り抜いたポイントを伺いました。

レザーを愛する店長たちが考えた究極のレザージャケット

加藤(倉敷店):今回初めて、店舗限定別注レザー企画のお話をいただき、「えっ、そんな面白いことに参加させていただけるんですか?」と心待ちにしていました。


別注レザー企画ということで漠然としたイメージから、型が決定するまで非常に時間がかかりました。パーカー型、ダブルライダース型、セミダブル型、MA-1型、スタジャン型などなど‥


 


小林(札幌ステラ店):色んな案が出た中で、こんな時代だからこそ万人の方々に愛される形、そしてコーディネートしやすいという事でシングルライダース型に決定しましたね。


イメージはRattleTrapで絶大な人気を誇るシープレザーシングルライダースのワンクオリティ高いもの。言葉を変えると、「よりいいやつ。」という感じで。


 


片平(名古屋パルコ店):色はあえてブラックを外し、ダークブルーにすることで朝、昼、夜、天気、太陽の傾きによって色の雰囲気が異なりシーン、背景に馴染む大人な余裕感が演出できればと考えました。


 


加藤:生地は複数のサンプル候補の中で、どれが一番良いかを3人で選んだのですが、3人ともストレスを感じさせず、絶妙なシボ感が特徴のシープセミネイキッドレザーで見事に一致しました。この生地は、是非とも店頭で実際に触ってみていただきたいです。

レザーを愛する店長たちが考えた究極のレザージャケット
レザーを愛する店長たちが考えた究極のレザージャケット

小林:ディテールも相当拘りましたよね。現状のシングルレザーの袖のボタンではなくジップを使用したり、胸元のジップも剥ぎ取って「よりシンプルな大人向け」を意識しました。


他にもジップをアンティークゴールドにしたり、裏地はストレッチ素材、襟ベルト隠しドットボタンなど。


 


片平:個人的なツボは襟の高さです。インナーにシャツを入れても収まりが良いような絶妙な高さに調整しています。


一言でまとめると「拘りの強い、わがままな店長達が言いたい放題で完成した究極のレザージャケット」といった感じです。


この完成度の高さは僕たちも自信を持ってオススメします。


是非、店頭にご来店ください。