MAGAZINE

港区女子が明かす、理想のミリタリーファッションとは?

November 22, 2019

画像1

「港区女子」、それは東京都港区、六本木や西麻布を中心としたエリアで、きらびやかなナイトライフを送る女性たちのこと。今回はそんな今をときめく港区女子2人に、理想のメンズミリタリーファッションをコーディネートしていただきました。一歩間違えるとガチな兵隊さんに陥るミリタリースタイル。様々な人間が入り乱れる港区という戦場(!?)を生き抜く彼女たちの視点で、真のモテミリタリーが見つかるかも!?

港区女子が明かす、理想のミリタリーファッションとは?

“港区女子モデル”が描く、好きなメンズコーデとは? 


モデルやインフルエンサーとして活躍し、遊び場は西麻布だという藤田杏奈さん。エキゾチックな顔立ちとは裏腹に、「ミリタリー企画に合わせて、カモフラ柄を着てきました!」と、あどけなさの残る笑顔で話す姿に、数多の港区おじさんがメロメロになったのは想像に難くない。オシャレに敏感なモデルが組んだ、メンズコーデとは?

港区女子が明かす、理想のミリタリーファッションとは?

港区で映えるなら、大人の“やんちゃ感”は必須


「ミリタリーコーデの主役になる迷彩柄のダウンベストに合わせて、全体をブラックでまとめました。シックで大人な印象の中にも、迷彩柄やスウェットパンツで大人の“やんちゃ感”をプラス。こんな彼と、六本木ヒルズで映画とかお買い物とかしたいですね」


 


機能素材<SORONA>>タクティカルベスト¥12,000+tax


畔&ケーブル編みクルーネックニット¥12,000+tax


UVトリックプリントロングスリーブTシャツ¥5,900+tax


防風天竺裏フリースジョガーパンツ¥10,000+tax


Admiral別注スニーカー¥9,000+tax


 

港区女子が明かす、理想のミリタリーファッションとは?

タートルネックを着た男性が好き♡


「男性の着るタートルネックニットが好きなんです♡ 港区では首まわりが開きがちだけど、私は男性の首まわりは詰まっててほしいと思うタイプ(笑)。キレイめな白のタートルネックニットを、ミリタリージャケットでカジュアルダウンしたのがポイントです」


 


M-65ファーライナー付ブルゾン¥29,000+tax


7Gケーブル編みタートルネックニット¥8,000+tax


蓄熱+接触温感デニム¥13,000+tax


靴:参考商品


 


藤田杏奈さんのインスタグラムはこちらから

港区女子が明かす、理想のミリタリーファッションとは?

大人の色気があふれる港区的『17 Live』公式ライバー


「港区では、たまにしか遊びませんよ(笑)」と謙遜するkyonさんは、ライブ配信アプリ『17 Live』で公式ライバーとして活躍するインフルエンサー。大人の色気漂う彼女は、なんと一児の母。インスタでは娘さんとの仲睦まじいやりとりも人気を博している。そんな港区ママが選ぶ、理想の男性コーデとは?

港区女子が明かす、理想のミリタリーファッションとは?

ニットの袖をまくる姿に♡


「男性のニット姿が好きで、特にタートルネックは大好き♡ ニットの袖をまくったときに、腕の筋肉から血管が見えれば言うことなしです(笑)。男性のパンツは細身がいい。細身のデニムパンツに、大きめのアウターを羽織るのが、今っぽくて可愛いですよね」


 


フーデッドダウンブルゾン¥35,000+tax


5Gケーブル編みタートルネック¥6,000+tax


REPLAY×RATTLE TRAP 【ICE BLAST】 JONDRILL¥34,000+tax


スタッズ付スニーカー¥13,000+tax


 

港区女子が明かす、理想のミリタリーファッションとは?

“オラオラ”に見える迷彩柄アイテムはNG


「迷彩柄はどうしてもイカつく見えがち。けど、このジャケットはモコモコ素材なので、優しく見えるし可愛い! インナーは、アウターを引き立たせるシンプルなニットを。ボトムもキレイめなスラックスを合わせて、“オラオラ”に見えないよう気をつけました(笑)」


 


ボアコンビダウンブルゾン¥29,000+tax


畔&ケーブル編みクルーネックニット¥12,000+tax


UVトリックプリントロングスリーブTシャツ¥5,900+tax


ワンプリーツテーパードパンツ(スキニースラックス)¥9,000+tax


Admiral別注スニーカー¥9,000+tax


kyonさんのインスタグラムはこちらから


 


撮影/村本祥一<BYTHEWAY>